> GCOM NEWS

2006年4月19日(水)

熊本国税局平成18年酒類鑑評会表彰式において
本格麦焼酎「常楽」が優等賞に輝きました


 平成18年4月18日開催の熊本国税局平成18年酒類鑑評会において、子会社、常楽酒造株式会社の本格麦焼酎「常楽」が入賞致しました。常楽酒造株式会社は平成18年3月22日よりジー・コミュニケーショングループに加わっており、グループ傘下に入ってからは初の入賞となっております。

■熊本国税局平成18年酒類鑑評会表彰式
  酒類の製造技術の向上を図り、酒類製造業界の発展及び消費者の利便に供することを目的とし、平成17酒造年度に管内で製造された清酒及び本格しょうちゅう(ただし、黒糖を原料に使用した本格しょうちゅうは、平成17年1月から6月に製造したものも含める。)の品質の調査研究を行い、今後の製造技術の参考とするとともに、審査成績が優秀であった製造場及び杜氏等その製造責任者に対して表彰状を授与し、その事績を顕彰するものです。

   
常楽酒造の製品の特長は樫樽貯蔵です 焼酎原酒を樫樽で長期貯蔵、熟成しています 原材料と製法にこだわった本格焼酎を数多く取り揃えております 緑豊かな自然の中で常楽酒造のお酒は生まれます
   


常楽酒造株式会社

●商品造りの姿勢
  当蔵は、原料と品質と製造方法にこだわり、大量生産でなく伝統の製法をかたくなにまもり、製品の一つひとつに蔵人の焼酎造りにかける情 熱が伝わり、お客様に納得していただけるような商品造りを目指しています。

●商品の特徴
・本格焼酎
厳選した原料と球磨川水系の地下水だけを使用して製造した純米焼酎をさらに酒樽で長期貯蔵熟成した樽貯蔵酒に定評があります。
・リキュール酒
取れたての新鮮な果実等を純米焼酎に漬け込んだ本格派のリキュール酒です。


 
運営
 常楽酒造株式会社

COPYRIGHT 2005 G.COMMUNICATION GRP. ALL RIGHT RESERVED.