> GCOM NEWS

2007年8月15日(水)

ちゃんこ江戸沢全店再生!
〜店が変わる〜


「江戸沢全店舗再生」特集2は、「店」について特集致します。
デザイン・施工を担当した、ジー・コミュニケーション創造企画本部よりデザイン・施工の取り組みについて、ご紹介させていただきます。



 これまでの「ちゃんこ江戸沢(以下、江戸沢)」との大きな違いは、【1】一瞬で「ちゃんこ料理屋」だと分かること。【2】メニュー、価格帯を明確に打ち出すこと。の2点です。
 【1】は、外観をスクリーンで覆い、「○○ちゃんこ」と大きく書くこと、壁面に力士の絵柄を取り入れることで、誰が見ても「ちゃんこ料理屋」だと分かる外観に致しました。また、「やぐら看板」を新たに取り付けたことで、ロゴと屋号を印象付ける効果も狙いとしています。
 【2】は、商品名を大きく外観に書くことで、店そのものが「メニュー表」のようになっており、お客様に安心してご入店いただけるように致しました。もともとあった軍配形の看板には価格を入れています。
 注意したポイントは、店の「顔」を見極め、最も見やすい所にメニューを書くこと。「顔」を見極めるポイントは、店前の道路や間口・周りの建物等いろいろありますが、担当者3名が分担して全店舗すべて現地を見に行き決定しました。

 内装のコンセプトは「遊郭」。艶やかなイメージにデザイン致しました。今回、外観が大きく変化しておりますので、「中に入ったら前と一緒だ」と思われないように、既存の箇所が一つも残らないよう徹底しています。前のイメージを一掃することが絶対命題であり、「変わったな!」とお客様に思っていただけること、それが私達のゴールです。

 今回の作業は、時間が無い中で進めてきましたが、だからといって妥協することなく、常にベストを尽くして参りました。「江戸沢」から「小樽食堂」・「蟹の舞」等に業態転換した店舗もありますが、デザインが完成した後に急遽業態が変更になる場合もあり、一からパースを引きなおす迅速な対応は、内製化をしているGCOMならではと言えるかもしれません。


 今回の改装は、着工から引渡しまで約2週間でしたが、実質業者との打ち合わせや掃除、引渡しの説明等行ないますので、施工期間は1週間です。これだけの短納期を実現するための最大のポイントは、予めすべて決めておくこと。そのうえで、効率的な段取りを組むことでした。1日も、1時間も無駄にせず、次々と改装に着手していくためには、できる限り早い段階で見積りを取り、業者さんと打ち合わせをします。通常、その段階の打ち合わせでは決めてしまわないような細かな所まで最初にすべて伝えきることで、無駄なく資材を調達し、現場で迷うことなく集中的に作業をすることができるようにしました。また最初にすべて決まっているので、予め必要人員を割り出すことができ、人数が多くても確保することができました。これにより1週間という短期集中工事を実現しています。施工費についても無駄を省くことができ、最小限に抑えることができました。

私たち創造企画本部の役割はデザインから施工までのトータルプロデュースですが、「掃除」や「資材を運ぶ」といったことも、業者さんとの良い信頼関係を築く大切な業務と捉えています。
これからも、お客様、加盟店様、店舗スタッフの皆様、すべての方に満足いただける店舗造りを追求して参ります。

 

店舗デザイン・施工に関するお問い合わせは・・・
052-912-1370
株式会社ジー・コミュニケーション/創造企画本部
愛知県名古屋市北区黒川本通5-12-3 〒462-0841
FAX:052-912-0938

江戸沢に関するお問い合わせは・・・
03-3563-0832
株式会社グローバルアクト/江戸沢事業部
東京都中央区銀座1-15-2 銀座スイムビル4F 〒104-0061
FAX:03-3563-0833

COPYRIGHT 2007 G.COMMUNICATION GRP. ALL RIGHT RESERVED.