> GCOM NEWS

2007年8月8日(水)

ちゃんこ江戸沢全店再生!
〜売上が変わる〜


今年4月より、株式会社グローバルアクトでは「ちゃんこ江戸沢」全80店舗をリニューアルする計画が推し進められ、7月末に完了致しました。なぜすべての店舗をリニューアルしたのか・・・。その結果どうなったのか・・・。店舗改装・オープン立ち上げに関わる人々の想い・・・。
「江戸沢全店舗再生」について3回に分けて特集致します。今回の特集1は、「売上」についてご紹介させていただきます。



 以前の江戸沢は、メニュー変えをしない、良い意味での人の入れ替わりもない、コストを抑えるために変化できない状況になっていました。「ちゃんこ鍋」と言えば冬の食べ物ですから、「ちゃんこ江戸沢」という業態は十二月に勝負をするもの、夏場は売れなくても仕方が無いという既成概念のもと、日々の営業に従事していたのです。
 これまで良くも悪くも「変化の無かった」江戸沢にとって、今回の全店舗リニューアルは、いろいろな面で「一新する」チャンスだと思っています。ハード面では、老朽化した店舗を新しくし、見た目のイメージを一新する。ソフトの面では、「ちゃんこ鍋」以外にもバラエティに富んだメニュー構成にすることで、年間通して食事ができる業態というイメージへ一新する。スタッフにおいては、様々な面でルール化し、それを徹底することでモラルに対する意識を一新する。そして最も大切なことは、各々が能力・価値を高め、「チャンスを掴める会社」へと一新するということです。

 約四ヶ月間で八十店舗近くの店舗をすべて改装する・・・こんなこと、他ではあり得ないですよね。それだけ、GCOMグループ全体で、今、「江戸沢の一新」に取り組んでいます。江戸沢がグループ入りをして以来、様々なことを行なってきましたが、今回はその集大成と言える計画です。旧江戸沢の管理職は一様に、「これだけの費用をかけてやってもらえるということは、本当に嬉しいことだ」と言います。皆、確実に気持ちは「成功」への二文字に、モチベーションは上がっています。

 それは、今が本当に「チャンス」なんだということです。自分の価値を高められるチャンスなんだと。「変化する」ということは、新しいことを覚えていくことなので大変ではありますが、ここで足踏みをしてはいけない。気が付いたら五年経って足踏みしていたとしたら、その人にとって本当の意味で辛いことだと思います。組織ですから「大変なこと」も皆でフォローし合えますので、たとえ失敗をしても、それでも前向きにチャレンジしていくことを大切にするよう伝えております。
 私は、グローバルアクトという会社が、「チャンスがあって」「社員が成長できて」「人と人との出会いがあって」「いろいろなことを学べる」場所にしたいと思いますし、そうしていきます。この変化を最大のチャンスとして捉え、社員と共に「一新」して参ります。



 今回、「ちゃんこ江戸沢」を新デザインに改装した店舗と、GCOMグループが保有する外食47業態の中から地域にマッチした業態に業態転換をした店舗があります。下表は、「ちゃんこ江戸沢」7月の、昨年と今年の売上を比較したものです。昨年は平均月商約320万円であったところが今年は約639万円と大幅アップ、平均昨対比では234%という数値となりました。間違いなく江戸沢は今、変わろうとしています。

 

江戸沢に関するお問い合わせは・・・
03-3563-0832
株式会社グローバルアクト/江戸沢事業部
東京都中央区銀座1-15-2 銀座スイムビル4F 〒104-0061
FAX:03-3563-0833


  設立 昭和49年2月
  所在地 東京都中央区銀座1-15-2 銀座スイムビル4F
  代表者 倉本 勝正
  資本金 7億3,308万円
  事業概要 ちゃんこ料理を中心とした和食レストラン、多業態の直営及びFC展開
  URL http://www.g-act.co.jp/

COPYRIGHT 2007 G.COMMUNICATION GRP. ALL RIGHT RESERVED.