> GCOM NEWS

2007年9月3日(月)

アントニオ猪木氏 インタビュー
〜闘魂メッセージ〜


2006年6月7日、GCOMグループ会社のジー・テイストが、新日本プロレスリング株式会社との間でアントニオ猪木氏の肖像権等使用許諾契約を締結し、「アントニオ猪木酒場」が登場致しました。今回は、アントニオ猪木氏本人に「アントニオ猪木酒場」「今後の猪木ビジネス」等についてインタビューしましたのでご紹介致します!



「アントニオ猪木酒場」について  
アントニオ猪木氏(以下猪木) 最初は、「酒場」という名前にピンと来なかったけど、そこは外食のプロであるGCOMに任せました。結果、大衆の心をぎゅっと掴んで、さすがだと思いますね。自分自身はなかなか忙しくて行けないけど、行った人間に聞くと、値段も適当で美味しいと言っているので安心しています。池袋・那覇と続き、今、千葉・仙台・静岡で具体的に話があるようで、今後の展開に期待していますよ。ただ、商品もその土地土地の気質に合わせていく必要があると思います。各地にできたら、自分も旅行がてらいろいろな所に行ってみたいですね。

「IGF」と「GENOME」について
猪木 IGF(イノキ・ゲノム・フェデレーション)設立の一つは、このプロレス業界が衰退してきているから、元気を発信していかないといけないし、衰退していくプロレス界に喝を入れていくということ。
また、もう一つは、これから世界に発信できるプロレスをしていきたいということ。だから、9月8日にやる名古屋のイベント「GENOME」は、ブロードバンドで世界189ヵ国に映像が流れるようになっています。
新しい団体で、まだ皆さんにきちんと理解されていない部分もあるみたいですけど、簡単に言えばプロレスは強くあるべき。GENOMEは、「遺伝子をどう残していくか」が一つのテーマとなります。

「今後のGCOMとの関係」について
猪木 プロレスの宣伝力ってすごいと思うんですね。人の輪を大きくしていくし。だから、いろんなタイアップができていったら一番理想かな。そういうことで、皆さん「GENOME」チケットを買って下さい(笑)



GENOMEに関するお問い合わせは・・・
03-5159-3380
イノキ・ゲノム・フェデレーション株式会社
東京都杉並区成田東2-35-8 〒166-0015
FAX:03-3314-1566


  創業 平成19年3月
  所在地 東京都中央区銀座1-15-2 銀座スイムビル3F
  代表者 猪木 寛至
  資本金 1億
  事業概要 格闘技、プロレス、ボクシング及び音楽興業に関するイベントの企画、制作、販売等
  URL http://www.igf.jp/index.html

COPYRIGHT 2007 G.COMMUNICATION GRP. ALL RIGHT RESERVED.