> GCOM NEWS

2006年4月26日(水)

「鳥越製粉主催 フランス産小麦を使ったバゲットコンクール」において
モンタボーのパン職人、目黒誠一氏が
審査員特別賞を受賞致しました


 平成18年4月18日(火)に開催されました「鳥越製粉主催 フランス産小麦を使ったバゲットコンクール」において
モンタボー西日本事業部長の目黒誠一氏が審査員特別賞を受賞致しました。
 モンタボーは、こういったコンクールに積極的に参加することにより、いつでも、どこでも、どなたにもおいしく召し上がっていただけるパン作りのため、常に技術の向上に務めております。
※(株)モンタボーは平成18年6月1日、BSL(株)との株式交換によってジー・コミュニケーショングループに傘下に入る予定になっております。


■鳥越製粉主催「フランス産小麦を使ったバゲットコンクール」概要
1、応募資格
パン製造に携わる全てのプロ技術者

2、応募作品規定
鳥越製粉のフランスパン用小麦を使用
(内、フランンス産小麦100%使用の小麦粉「ブション」を50%以上配合する事)
その他の原材料についての規定は無し

3、審査方法
1次審査 製品レシピ、製品説明書、写真による書類審査
2次審査 次審査通過者が応募作品を審査会場に持ち込み
     外観、風味、香り、食感等を総合的に審査

審査員/フランス人シェフ(フィリップ・ビゴ氏ほか)、フランス人ジャーナリスト

表 彰/グランプリ1名 準グランプリ1名 審査員特別賞3名
※ 応募総数330名 2次審査通過者=入賞者 32名


 ■審査員特別賞にあたって/モンタボー西日本事業部長 目黒 誠一

久しぶりに緊張しました。とてもうれしいですね。
貴重な時間をいただいた会社や、作業に協力してくれた藤沢石川店、駒沢店の 皆さんありがとうございました。
先輩方が大勢いる中で、まさか自分が5人の中に入れるとは思ってませんでした。
この度の最終審査方法は、会社名、個人名を隠した試食審査だったらしくフランス人を含む、フランスの食に詳しい人たちが食べて美味しいバゲットを選んだようなのでパンを作る技術者として、たいへんうれしく思います。
食パンに力を入れているモンタボーが、バゲットで注目されるようになりたいです。
今後もいろいろなことにチャレンジしたいと思います。

   
審査員特別賞を受賞した目黒氏 賞を受けた目黒氏の作品 そとはカリッ、中はもちっと美味しそう
 
   
●吟屋久島 \800
生クリームやバター・天然塩など厳選素材を使用し、屋久島縄文水で丹念に練り上げたこだわりの逸品です。
きめの細かいまろやかな味をお楽しみ下さい。
●フルーツライブロート \330
食物繊維が豊富なライ麦全粒粉を使用し、
レーズン・クルミ・オレンジピールを練り込みました。
滋味あふれるフルーツの味をお楽しみ下さい。
●北海道牛乳パン \330
牛乳クリームをふんだんに折り込んで
焼き上げた、程よい甘さのパンです。
ミルキーな風味がたまりません。


【株式会社モンタボー】
設立 1977年5月
代表者 村井 浩起
資本金 1000万円
事業概要 パン、ケーキの製造・販売および卸売
・パン、ケーキ、クッキー等の菓子類の製造・販売を目的とするフランチャイズ加盟店の募集ならびに指導業務
URL http://www.mont-thabor.co.jp/

COPYRIGHT 2005 G.COMMUNICATION GRP. ALL RIGHT RESERVED.